焼付塗装・粉体塗装・常乾塗装など多種多様な塗装は富士電装株式会社にお任せ

ARTICLE

記事詳細

アルミに焼付塗装

東大阪市のお客様よりアルミの小物製品の焼付塗装のお仕事を頂きました。

記事 画像

お世話になります。

富士電装株式会社の溝本です。

今回ご紹介させて頂くのは、アルミの治具です。

焼付塗装でご発注頂きました。黒の艶消しで塗装しております。

サイズは30×20です。

大型製缶品よりも、繊細な技術が必要とされております小物製品ですが、弊社職人により丁寧に塗装させて頂きました。

アルミには塗料の密着性が悪くてアルミの品番によっては塗料を塗っても剥離問題が起きてしまう場合もあります。「せっかくアルミに塗装したのに後から剥がれてきてしまった・・・」などの問題があった方もいらっしゃると思います。

 

弊社では素地に合わせた最適な方法で塗装致します。この場合は塗料の種類というより、下処理が大事になってきます。

脱脂といって製品についてる油をシンナーで綺麗にふき取ってから素地研磨を行います。

素材の表面を敢えてザラザラに荒らすことで、細かな凹凸に塗料が入り込むというわけです。 また、それぞれの塗料については乾燥時間や素地調整の方法を各メーカーが定めています。規定を守った塗装を行うことでその塗料が持つ性能を最大限に引き出すことができます。

アルミ素材の研磨を行うことでアルミ表面の酸化被膜を除去するとともに、塗料の密着度を高めます。

深い傷があると塗装後の仕上がりが悪くなるため、荒らしつつ傷が出来ないよう注意します。このあたりは実践してみないと分からないことも多いため、同じ素材のテストピースを用意するか、裏側等の失敗しても問題がない箇所で試してみるのが良いでしょう。

このように富士電装株式会社では大型製品のみならず、小物製品を少量から塗装させて頂きますので、是非一度ご相談下さい!

塗装、表面処理でお困りの方は富士電装株式会社まで。。

焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装のご依頼なら富士電装株式会社にお任せください。
大きい品物だけど焼付塗装がしたい....

納期が短くて困っている....

まずはご相談下さい!
お見積り無料。

メールでのお問い合わせはこちら→https://fujidenso.com/contact/

お電話でのお問い合わせはこちら→072-962-5551

戻る