焼付塗装・粉体塗装・常乾塗装など多種多様な塗装は富士電装株式会社にお任せ

ARTICLE

記事詳細

2020.10.20

危険物取扱者

皆さんこんにちは。東大阪市にある富士電装株式会社です。

焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装などの塗装において、経験や技術はとても大切ですが「資格」を有していると仕事をしていくうえで有効な場合があります。

タイトルにあります「危険物取扱者」とは消防法に基づく国家資格で「危険物」とは、引火や爆発の危険性があり、万が一火災になってしまった時に消火が困難になる物質を指し、ガソリン、灯油、有機溶剤などが危険物に含まれます。
危険物取扱者はそのような危険物の取り扱いや保管、点検などを安全に執り行うための大切な資格です。
塗装業には、乙種危険物取扱者のうち「4類(引火性液体)」が関係しています。
塗装業で取り扱う溶剤系塗料は危険物にあたる第2石油類に分類され、日常多くの塗料を扱う塗装屋は乙種四類取得者が必要です。
富士電装株式会社では現在2名の資格取得者が在籍しておりますが、今年度の試験で1名合格者がでました!

国家資格ですのでしっかりと勉強しないと受からない資格ですが、弊社では従業員への資格取得サポートも行っております。

 

 

焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装のご依頼なら富士電装株式会社にお任せください。
大きい品物だけど焼付塗装がしたい....
納期が短くて困っている....
まずはご相談下さい!
お見積り無料。
メールでのお問い合わせはこちら→https://fujidenso.com/contact/
お電話でのお問い合わせはこちら→072-962-5551

戻る