焼付塗装・粉体塗装・常乾塗装など多種多様な塗装は富士電装株式会社にお任せ

ARTICLE

記事詳細

2020.5.19

前処理も大事な塗装工程です

記事 画像

いつもお世話になっております。

富士電装株式会社の溝本です。

 

本日は塗装の前処理についてです。

写真は本日大東工場で塗装しております、扉の一部です。

 

中学校の体育館の防火扉に使用されるものであり、前処理が終わった製品をアップで撮影致しました。

 

表面が傷ついているのがわかると思います。

丁寧に脱脂処理をした後、表面を一枚一枚サンディングしていきます。

 

表面を目荒らしすることによって塗料の密着性が高まります。

塗装業においては当たり前のことですが、この前処理の工程は塗装において非常に大切なことです。

 

どんな高級な塗料を使用したとしても前処理を怠ると塗膜が剥がれてしまったりと、必ず不良品となってしまいます。

富士電装株式会社ではたとえ短納期であっても前処理にかける時間は惜しみません。

 

特殊な前処理指定がお客様によってご指示頂く場合も御座います。

例えば、アルマイト処理→焼付塗装やパーカー処理→常乾塗装などです。

 

富士電装株式会社では上記のように塗装だけではなく、各種表面処理も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装のご依頼なら富士電装株式会社にお任せください。
大きい品物だけど焼付塗装がしたい....

納期が短くて困っている....

塗装以外の表面処理(メッキ、リン酸処理、アルマイトなどなど)のご相談もどうぞ!!

まずはご相談下さい!
お見積り無料。

メールでのお問い合わせはこちら→https://fujidenso.com/contact/

お電話でのお問い合わせはこちら→072-962-5551

 

戻る