焼付塗装・粉体塗装・常乾塗装など多種多様な塗装は富士電装株式会社にお任せ

ARTICLE

記事詳細

2020.5.1

検品と梱包

記事 画像

お世話になります。

富士電装株式会社、溝本です。

 

4月が終わり5月に入りました!

4月も様々なお客様とお仕事させて頂き、誠に有難う御座いました。

 

本日は弊社の検品、梱包についてです。

 

写真の製品は本社焼付工場で塗装しました、展示台の脚部分です。

 

ダイヤサテン調の塗装で塗装実績にもご紹介させて頂いております。是非そちらもご覧下さい!

 

ひとつひとつ手に取って入念に検品をしていきます。

・ブツはないか。

・塗装ムラ、タレはないか。

・先方指定の膜厚基準を満たしているか。

 

当たり前のことですが、この検品体制がしっかりと整っていないとお客様の期待にはお応え出来ません。

 

弊社ではたとえ短納期であっても検品に掛ける時間は惜しみません。不良品に関しては良品になるまで、何度でも再塗装を行います。

 

続いて梱包についてです。

 

弊社では輸送中の傷、塗装剥がれなどを出来るだけ最小限に抑えるべく、梱包についても重視しております。

 

どの製品も横持ちのリスクは付き物ですよね?弊社職人が丁寧に塗装を施した商品ですので、お客様のもとへ安心してお届け出来るよう細心の注意を払い梱包を行います。

 

それは大型製品、小物製品でも変わりません。

弊社で配車の手配も承っておりますので是非ご相談ください。

 

・グレードの高い水準の塗装が求められている。

・お客様より特殊な梱包指定がある。

 

上記のようなお客様はいらっしゃいませんか?

是非一度、富士電装株式会社までご相談下さい。

 

塗装、表面処理のことならお任せ下さい!

 

焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装のご依頼なら富士電装株式会社にお任せください。
大きい品物だけど焼付塗装がしたい....

納期が短くて困っている....

まずはご相談下さい!
お見積り無料。

メールでのお問い合わせはこちら→https://fujidenso.com/contact/

お電話でのお問い合わせはこちら→072-962-5551

戻る