焼付塗装・粉体塗装・常乾塗装など多種多様な塗装は富士電装株式会社にお任せ

ARTICLE

記事詳細

制御盤 塗装種類 について

制御盤 塗装種類 について

こんにちは。

東大阪市の富士電装株式会社です。

 

制御盤は SUS(ステンレス)のような

錆に強い材質で屋内で使用する場合は

塗装無しで使用するケースもあります。

しかし、一般的に制御盤は、焼付塗装・紛体塗装をして

錆や劣化などを守る必要性があります。

 

ではどういった塗装種類があるのでしょうか?

 

●ラッカー塗料

自然乾燥させる塗料で、溶剤を揮発させて乾燥させる。制御盤の塗装としてはほとんど使用されない。

●メラミン樹脂塗料

焼付塗料に一番使われる塗料で、歴史も古く一般的に使用されている塗料。アルキド樹脂とメラミン樹脂を混同した塗料。

●エポキシ樹脂塗料

酸やアルカリの薬品に強く、ある程度錆びにも強いので、医療系などの薬品関連の制御盤塗装で使用されることが多い。塩害地域での制御盤の下塗り塗料としてもよく使用される。建築構造物の錆び止めなどによく使用されるが、紫外線に弱い弱点がある。

●フッ素樹脂塗料

20年経っても耐候性があまり落ちないとされている、かなり高価な塗料。 20年スパンで考慮すればコストパフォーマンスに優れていると考えられる。

●ポリウレタン樹脂塗料

耐塩塗装・重耐塩塗装などの、塩害地域で制御盤を使用する場合の上塗り塗料としてよく使用される。

 

■値段重視!通常の焼付塗装で問題なし!

→ メラミン樹脂

■耐候性(屋外使用での劣化)、塩害を重視

→ フッ素樹脂・ポリウレタン樹脂塗料

■耐薬品性を重視

→ エポキシ樹脂・フッ素樹脂

 

使用環境に合った塗料を使用することが

制御盤の品質を守る事にもつながります。

 

焼付塗装、粉体塗装、常乾塗装のご依頼なら富士電装株式会社にお任せください。
大きい品物だけど焼付塗装がしたい....

納期が短くて困っている....

まずはご相談下さい!
お見積り無料。

メールでのお問い合わせはこちら→https://fujidenso.com/contact/

お電話でのお問い合わせはこちら→072-962-5551

戻る